裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

クミンシード瓶でプチ旅

外国を旅するうえでのかなり大きな醍醐味は現地の匂いを嗅ぐことだ。
逆を言うと、日本に居ながらにしても匂いを嗅ぐだけで外国に脳内トリップしてしまうことがある。
そういう意味で、俺は外国料理屋の前を通るのが大好きである。

続きを読む

トイレの退化

少し前に友人の実家に農作業(果実の収穫)の手伝いに行った時にそこのトイレが男女別だったことに衝撃を受けた。
家に居ながら立って用を足せるわけである。

続きを読む

比例得票数で見る2017年衆議院選挙結果分析

過去にもしているのだが、選挙結果の最も基礎的な指標として、比例選挙区の得票数を分析することが政党の実際の支持者数の比較に最も役立つと思うので今回もやってみた。

続きを読む

久々にリベラル票の存在感

選挙は立憲民主党が躍進したようだ。
このままではジリ貧だったとはいえ、希望の党に集まった旧民進党議員のお粗末さが際立った選挙だったように思った。

続きを読む

ボクシングの文化的側面

村田諒太選手の勝利は良かったが、文化的側面で思ったことを書く。

続きを読む

ゆりかもめが戻ってきた

過去の年も何度か書いている気がするのだが、今秋初めてゆりかもめが戻って来たのを観測した。

続きを読む

Google様はそこまでお見通しとは…

7月7日に「検索まで紐づくとは…」と書いたのだが、GPS機能がついていない一眼レフで撮った写真をGoogleフォトに撮り込んだら写真を撮った位置の地図がついていたので、調べたところ、GoogleフォトとGoogle「ロケーション履歴」という機能と紐づいているらしいことがわかった。

続きを読む

鼻洗顔考

シャワーを浴びたり、風呂に入ったりした際に、自分の鼻の毛穴に皮脂が少しでも固まっているのを触って感じたら、固形化した皮脂を溶かすべく湯で手を温めつつ鼻をなでなでしまくって、皮脂を溶かして鼻の表面をつるつるにして悦に浸ることがあるのだが、たまに2日後ぐらいに毛穴が詰まって吹き出物ができることがある。

続きを読む

サウスポー

先日、小國以載選手と岩佐亮佑選手の試合をテレビで観た。
チャンピオンの小國以載選手は昨年の大みそかに22戦22勝22KOの奇跡的なパーフェクトレコードを持つドミニカのジョナサン・グスマン選手に判定勝ちしてチャンピオンになった選手で、岩佐亮佑選手は先日王座陥落した山中慎介選手と伝説的な名試合をしたこともあり、どうして世界チャンピオンになれていないのかが不思議なぐらいのすばらしい選手で、この試合は接戦になるだろなと思って観ていたのだが、結果はあまりに一方的な展開で岩佐選手が新チャンピオンになった。

続きを読む

コンビニアイスインフレワールド

イオンが値下げに踏み切るなど、デフレがなかなか解消しない世の中だが、コンビニのアイスだけはインフレワールドだ。
特にセブンイレブン

続きを読む

アンチ写真じゃ~!

自分の行動は自分で決めるべきであり、人の行動を見て決めることではないが、どうも人が写真を撮る行為に気に入らなさを覚えることが多くなって、写真を撮るという行為に対するやる気がなくなって久しい。

続きを読む

トイレの作法と流儀

トイレで大きいほうをする前に俺は必ずトイレットペーパーで便座を拭くのだが、俺と同じことをやっている人の割合が多かったらかなりの量の資源を無駄にしていることになるだろうと嘆きつつもおいそれとやめるわけにはいかない。
特に夏などは、おっさんの尻の汗が便座に付着している割合が他の季節よりも高いだろうにと思うと、便座をぬぐう掌にも力が入ろうというものである。

ヨーグルトメーカーで甘酒とR-1ヨーグルト

 甘いものを食べたい欲望を消すことは難しいので、それならば少しでも身体に良いものをと思って、ショートニングたっぷりのコンビニスイーツから自家製甘酒への転換を図るべく2,500円ぐらいのヨーグルトメーカーを買って、甘酒とヨーグルトを作ってみた。
これが両方とも簡単にできて、とっても美味い。

プラハ・ウィーン・クラクフ・ワルシャワへ行きました

プラハ→ウィーン→クラクフワルシャワの10日間の旅から帰ってきた。
プラハは2度目、ウィーンは3度目、ポーランド(古都クラクフワルシャワ)のみが初めてで、それでも実はポーランドには期待していなかったのだが、期待をはるかに上回る訪問地だった。

検索まで紐づくとは…

スマホにして、あまりにもいろいろな情報がGoogleなどで紐づいて、そういうことに比較的無頓着でいる俺もさすがに心配というようなことを書いたが、今日もビックリしたことがあった。 続きを読む