裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

旅行・地理・歴史

プラハ・ウィーン・クラクフ・ワルシャワへ行きました

プラハ→ウィーン→クラクフ→ワルシャワの10日間の旅から帰ってきた。 プラハは2度目、ウィーンは3度目、ポーランド(古都クラクフ・ワルシャワ)のみが初めてで、それでも実はポーランドには期待していなかったのだが、期待をはるかに上回る訪問地だった。

河口湖そしてうどん

ゴールデンウィークは河口湖付近で過ごした。

てるみくらぶ

来月韓国に行くつもりで予約を完了していたのだが、そう、うちが申し込んで代金を振り込んだのはてるみくらぶだったのでした。

チベット記録

先日の旅行の写真をアップしました。 西寧・チベット鉄道 ラサ ラサの犬 成都

月一の平日散策

月に一度は午後休をとって平日の街を散策して日帰り温泉にでも入ることにしているのだが、今日は板橋区の十条界隈や昔住んでいた北区の赤羽界隈を散策した(ちなみに先々月は浅草橋あたり、先月は府中・調布あたりを散策)。

ロシア・北欧旅行

7月10日から7月20日まで、ロシア・サンクトペテルブルグ→鉄道→フィンランド・ヘルシンキ→クルーズ船→スウェーデン・ストックホルム→鉄道→デンマーク・コペンハーゲンのルートで旅してきました。

日本礼賛の世相について

今の世相に、悲観論も多いものの日本礼賛が過ぎる面があるということは確実に言えるだろう。

休日の都心散策

夏と冬は休日に家でゆっくり過ごしていても平気だが、春と秋の晴れた休日は半ば脅迫観念的に出かけなきゃという気分になるので、遠出しない時は大抵都内を散策している。

モロッコに行っていました

7月4日(金)夜から14日(月)になる深夜までモロッコに行ってきました。 途中でかなり激しく食あたりになりましたが、それ以外はおおむね楽しめました。 ラマダンの時期だったので少し不安でしたが、こちらの食事にも多少の不便はあるもののラマダン中の…

交通に関するあれこれ

圏央道の開通が相次ぐが、今日の東名・関越間の開通は効果がデカい。

我が家自慢と変わる世相と

今年は勝どきの自分が住んでいる丁目の地価上昇率が10.9%とかで都内で最も高かった。 といっても俺がローンを返しながら保有しているのは戸建てではなくマンションだし、売る気は全くないのであまり意味のない情報なのだが、裏を返すと過去に安く買えたとい…

ある意味、買い物難民

大学時代の4年間はあざみ野・五反田に住んでいて、大学のある渋谷に行くことが多かった。 赤羽・江古田・中村橋時代の8年間はもっぱら池袋に行くことが多かった。 その後、中央区に引っ越して5年経つが、当然、徒歩圏内の銀座に行くしかない。

そして、大人=普通のドライブへ…

大学を出てすぐの頃は、オールできる体力があって金はなかったものだから、ドライブに行く際には夜中の4時頃に車を借りて下道で4〜5時間ぐらいかけて目的地に行って、一日中現地を楽しんで、夜になって下道を走って帰り、ドンキホーテなどで買い物までし…

旅の話ぐらいしか…

現地を見ずに震災被害への感想等について軽々しく文章を残したくないし、理系にタフな頭脳を持っていないのに原発についてどうのこうのと文章にしたくないし、こういう重い事象を前にして、自分の周りのどうでもいいようなヨタ話など書く気にもなれないし…で…

帰ってきました

バリ島から帰ってまいりました。

とりあえず…

無事帰ってきました。

あえて沖縄を痛烈に批判する

集団自決に関する教科書検定の問題で揺れる沖縄だが、全国学力テストの順位では沖縄県だけがすべての科目で思わず目を覆うほどに圧倒的な最下位だった。

草津よいとこ

社員旅行で草津温泉へ行った。

ちょっくら京都へ

新しい内閣が発足したようですな…。

行きは良い良い上洛

土日は京都に行った。 梅雨なのにビミョーに日が差す晴れでカンカン照りよりむしろラッキーだったし、市バスに乗れば下の写真のような記念もついた。

三浦半島へ…

昨日は弟と下道を寄り道しながら三崎方面へドライブ。

異邦人のつぶやき

この前の「出没!アド街ック天国」で宮崎市を取り上げていたが、「俺が見らにゃ誰も見てくれんて…」と思って見た。

Google Earth

「Google Earth」ってすごい無料ソフトっすね!

私のふざけた大学受験と世界史

ちょっと私事を長々と書く。

環八開通日に走破

昨日は環八が50年の歳月と5,000億円をかけて全線開通した日だ。

遊就館

靖国神社の遊就館に行ってきた。

江戸時代ばんざい!

「お江戸でござる」で有名な江戸風俗研究家の杉浦日向子さんが昨年の7月にお亡くなりになられてからずいぶんと経つが、江戸時代の人々の暮らしぶりは杉浦さんの著書などによっておもしろおかしく勉強することができる。

日本橋が世界的名所?④

実は①~③で言いたいことはほとんど述べたのだが、ここで脱線しまくりの補足的な意見を述べさせてもらう。

日本橋が世界的名所?③

私は、日本人旅行者にとっても外国人旅行者にとっても日本の良さというものが主に日本情緒だけにあるとは思わない。

日本橋が世界的名所?②

私は日本が外国人にとって観光的に魅力のある国だとは思わない。