裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

鼻洗顔考

シャワーを浴びたり、風呂に入ったりした際に、自分の鼻の毛穴に皮脂が少しでも固まっているのを触って感じたら、固形化した皮脂を溶かすべく湯で手を温めつつ鼻をなでなでしまくって、皮脂を溶かして鼻の表面をつるつるにして悦に浸ることがあるのだが、たまに2日後ぐらいに毛穴が詰まって吹き出物ができることがある。

消毒のためになるかわからんが気休めに風呂上がりに速攻で化粧水を顔に吹きかけても2日後に泣きをみることがある。
吹き出物はちょっと赤くなるだけで元に戻るパターンと、膿んでしまう場合があるが、後者の場合は本当に「何バカなことをやってんだよ」と思い、嫁からも「バカだな~」冷ややかな目で見られる。

そもそもはニキビと無縁できたので、この儀式さえしなければ、鼻に吹き出物ができることはないのだが、鼻をつまんで触ったときに凹凸を感じるとどうしても気分がよろしくない。
なので、やっぱり風呂に入ると、後先考えずにすべすべ鼻を目指して指で鼻をなでなでしまくってしまうのである。

40年も生きているのにすべすべ鼻と毛穴が詰まらない鼻の完全な両立ができていないことを我ながら嘆かわしく思う。