裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

空売りの損切りを進めてはいるが…

数日前に「上がるほうに賭けた!」と言い切ってみたもののこのところの株価は元気がない。

おとといに京セラ[6971]の空売りを34万円の損で損切り、昨日の引けでアドバンテスト[6857]の空売りを3万円の損で損切ったのに今日も続落…(今日まで我慢してれば逆に利出しできたのに…クソ~)。

そして、今日、1ヶ月前に4,810円で空売りしたソフトバンク[9984]が下落したので、4,890円までで「もうこのあたりで良いか…」と思い、損切りを敢行し、この銘柄とオサラバすることとした。

でも、これでだいぶポートフォリオが買い立てばかりになってきましたよ…。

…と、確定利益を減らしながらも、最近はこのように損切りし続けている私なのだが、このところはアメリカが元気ない中で(大統領選後にアメリカが超元気だったときに日本は沈黙を続けていたが…)、日本は「出遅れ感」を理由にその流れに連動することなく今までは何とか乗り切れているのだが、とはいえ、ここ数日は、再びアメリカに連動しだした気がして心配になってきている。

出来高が多いのに下げるわ、「出遅れ感は薄まった」との観測が何度も耳に入ってくるわで、ちょっと不安になるわい…。

…で、ソフトバンクの話に戻るが、これまで、この銘柄でコツコツと100万近くを儲けているのだが、これまで2回ほど空売りを損切っている(今回のは小さいが…)ので結局25万円ぐらいしか利出しできていない…。

というように、あまり相性の良くない銘柄だし、怖い銘柄なのでオサラバできて良かった…。

ソフトバンクという銘柄はつい最近日経225銘柄に採用された銘柄なのに4大銀行とならんで取引額が大きいことから、「5つのバンク」と言われるほどメジャーな銘柄(特に個人投資家に…)なのだが、出来高が少ないとジリジリと下げやすく、出来高を伴うと急上昇しやすいというような動きを見せることが多く、需給に左右されやすすぎる気がするし、また、何と言ってもファンダメンタルス的に全く読めないなので、投資対象としては危険だと判断したのだ(ちなみに私はソフトバンク・ホークスファンですが…)。

しかし、この銘柄はこのところはもみ合っているものの、火がつくと一本調子に動きやすいので、次はその勢いに乗じて軽く買う(おそらく売りはもうやらない…)だけにしておこうと思う…(前に3,300円ぐらいになった時に「買い!」と思ったのだが、そのときになんとなく買えなかったことが今でも悔やまれる…)。

でも、手放すと動き出しておもしろくなることが多いのがこの世界なんだよな~。

とはいえ、値動きの大きな銘柄じゃないとこの世界では利益が出ないのは確かで、私がこれまで儲けている銘柄ベスト3はアドバンテスト東京エレクトロン[8035]・京セラで、逆に損をしている銘柄は丸井[8252](漬けすぎてかなりおいしい漬物ができていそうです…)と村田製作所[6981](異常に相性が悪く、何故かことごとく思惑の逆に動く…)で、どちらかといえば得している銘柄のほうが値動きが荒く怖い感じのする値がさハイテクの代表株(最近、単価が高くなってきて困る…)だったりするんだよなぁ~。