裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

結婚していたり、彼女がいる男はモテるとも聞くけど…

今回のコラムはものすご~くくだらない内容なので、読みたくない方は絶対に読まないようにしてくださいね!

俺、結婚してからのほうがモテるなあ…」だとか、「俺、彼女がいる時に限ってモテるなあ…」などという知り合いがいるが、私はそんなことは絶対にないと思うのだが実際のところどうなんだろう?

ちょいと感じの悪いことばかりを書きますが、あまり苦情を寄せないでください…。

また、LOVELOGの「政治・経済・国際情勢」カテゴリから入ってきていただいた方、全く関係ないテーマを扱って申し訳ございません 。

誰しもあることだとは思うが、私は、私に彼女がいることを話すことによって、「それまで、好意的に接してきていた女性が、どことなくそうでなくなった」という経験を過去に何度か経験している。

私は、「今、彼女いないよ…」とセリフは女性を口説くうえでの最大の武器だと思うのだが、先のように言う知り合いもいるにはいるわけで、全く、世の中は不思議なものである。

ところで、ほとんどの男性は、カラダだけを目的として全く感情を入れることなく女性と深く関わることができるが、私のつたない実感だと、感情なくして同じことができる女性は逆にあまりいないように思う。

中には、そういう女性もいなくはなかったが、大抵の場合、言葉は悪いけどあまりカワイクない場合が多かったようにも思う。

かといって、先出の私の知り合いがカワイクない女性にモテているというわけではないと思うのだが、「セフ○」だとか、「割り切った関係で…」という間柄のカワイイ女性を金を使うこともなく連れている男がいたらその人は本当にスゴイ人だと思う。

いくら相手のことが好きであっても、「女性にとって、彼女のいる好きな男にカラダを許す」ということは、男にとっては「彼氏のいる好きな女の子に高価なモノを買ってあげる」ことなんかより断然に苦痛なことだと思うし、仮に女性がそうしてくれるにしてもその女性にそれだけの心理的負担を与えていることになると思うのだがどうなのだろう?

過去の私のやり方がまずかったのかもしれないが(やり方が上手いヤツがいたら逆にうらやましいわ!)、昔に、カラダだけが目的だけで女性と接した時には、毎回、ほぼ確実にその女性の気持ちを傷つけてしまっていた。

そして、やがて、「相手を傷つけずに遊ぶことはできない⇒じゃあ遊ばないほうがマシ…」と考え方が自分の中で定着していった(?)わけだが、中には「俺は相手を傷つけずにキレイに関係を断ち切れるよ…」という器用なヤツもいる。

まあ、今の私には彼女がいるので、「変なことをすると、自分の彼女も相手の女性も両方とも傷つけるからそれはしたくない…」と思って生きてはいるが、「惚れられたくはないが、それなりにはモテたい」という矛盾した考えを持っていなくもない…。

仮に、浮気が絶対にバレずに済み、墓場まで持っていけるのであればしても許容される(?)とは思うが(もちろん、つき合っている相手のほうも…?)、私の場合、未熟なためか、すぐに態度に出てしまうタイプなようで、どうせ見抜かれてしまうのでそうは行かない。

しかし、私の友人は、「個人と会社で携帯を2つ持ってるから使い分ければ彼女には絶対にバレないし、浮気相手には『彼女いないよ』と言い通して、そのまま浮気相手ともつき合うことにしておいて適当なときに切ればいいじゃん!」と言う剛の者(女性の敵?)もいるが、ここまで非情なことを誰にも迷惑をかけることなくこなせるお見事な人も世の中にはいるのである。

でも、今まで書いたことを集約して思うことは、「結局、俺はおとなしくしてろ!」ってことなのかな…。

すんません!なんかかなりアホなことを書いてしまいますた…。