裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

ID&パスワード地獄の現代社会

前回、クレジットカードについて書いたが、あれってパスワードがあるはずなのに、ふと考えると、その番号を覚えていなかったりする…(怖)。

いきなりだが、話を変える。

一昨日、KDDIから「料金お知らせメール」というメールが来たのだが(毎月来るのだけど…)、このメールには利用合計額しか記載されていなかった。

料金の明細を知ろうとするならば、サイトにアクセスすることを求められるうえ、さらに、「『料金お知らせサービス』ID」と「ご利用パスワード」などというものを入力することを求められるわけだが、何で利用合計金額をメールにて教えておきながら明細を書くことを渋るのかについてまず理解できないし、その程度のことを知るのに、そんなけったいなものを求めるのかがわからなかった。

そんなものが悪用できるとはとても思えないから、これは利用者に不要な不便を押しつける企業の過剰防衛としか思えない。

当然、そんなIDやパスワードなんぞわかるわけがないし、私は、「KDDI」も「DION」も「au」も利用している(KDDIからすれば神のような顧客である…)こともあって(なのにNTT株の長期ホルダー)、これとは別の「MYKDDI」とかいう料金一元化サービスにも登録をするにはしているので、そちらのサイトで明細を見ようとしたのだが、こちらのほうでも何故か「MY KDDI ID」と「パスワード」などというものを求められてしまい、これについてもわかるわけがないので、仕方がないから携帯電話(au)からKDDI料金の明細を調べた…(しかも、携帯電話からだとすんなり見られるから不思議である…)。

同じ会社なのに、「『料金お知らせサービス』ID」&「ご利用パスワード」だとか「MY KDDI ID」&「パスワード」とういうふうに複数のIDとパスワードがあること自体許しがたいし、「くだらないことを見るのにそんなもの要求するなよ…」と思うのは私だけだろうか…。

今の世の中は、企業に悪気はなくとも、普通に生活をしていればIDやパスワードの類が次々と溜まるようにできている。

確かにキャッシュカードの暗証番号のように絶対に必要なパスワードもあるが、このようなどうでも良いことに対して煩雑なIDやパスワードの入力を押しつけて利用者に不便を強いる会社にはムショーに腹が立つ。

私はメカオンチのアナログ人間だが、几帳面な人間でもあるので情報の管理はそれなりにきちんとしているほうだと思っている。

それでも、「ついていけないよ!も~」と思っているのだから、同感だと思ってくれる方は多くいらっしゃると思う。

話は変わるが、私の銀行のキャッシュカードはものすごいことになっている(っていうか、他の方々もそう?)。

現在、実質的に使っているのは前の会社の給料振込口座があった三井住友銀行(しかも、三井住友銀行のカードではなく、旧住友銀行のカード)だけなのだが、大学の頃にバイトの給料振込のために作らされた、残高100円とかの銀行口座がいくつもある(もちろん、全く使っていない)。

当然、旧富士銀行と旧第一勧銀(両方とも現みずほ銀行)のカードを持っていたりする(さらに、東京三菱銀行のカードも持ってるぞい!)。

しかも、先述の通り、あざみ野→五反田→赤羽→江古田→中村橋と4回も引っ越しているのだから名寄せなんぞそう簡単にできるわけがない(でも、私と同じ名前の人が世界に一人もいないであろうことが唯一の救いか…)。

当然、こんなカードの暗証番号なんぞ覚えているはずがない…。

銀行には申し訳ないけどそんなものいちいち覚えてられないんですわ…(廃止してくれて結構!結構!)。

あと、実家と手数料無しで現金の収受をするために有効なのは、カードを2枚もらえる郵便局のカードであり、これは必要なので使っている(民営化されていないけど便利だ…)。

しかし、やっとのことで覚えてやっている銀行や郵便局の暗証番号についても一定期間が経つと、「変更されることをおすすめします」などとATM上に表示されたりするわけだが、その時にはかなり腹が立ってしまう。

しかも、これらの番号には、単純な番号にするわけにも、どこかにメモ書きするわけにも、同じ番号を複数使うわけにもいかないから余計に腹が立つ。

「物忘れが激しくなったらどうするんじゃい!」と言いたい。

それにしても、世の中複雑なもので、IDやパスワードは溜まる一方である。

このブログ(LOVELOG)の「Blog-ID」と「Blogパスワード」ですら忘れそうになるから困ってしまう(しかも、これもKDDI発行のIDとパスワードだ…)。

証券会社の口座も、イートレード楽天カブドットコムの3社で持っているが、すべて複雑なログインID・パスワード・決済IDなどが必要である(しかも、ネット証券のくせに、引っ越しの際には、3社とも煩雑な書類で住所変更手続きをさせられたのが不愉快だった…)。

携帯電話もロックをかけようとすれば暗証番号は必要だし(ロックをかけたら彼女に怒られるのでかけてないけど…)、メール設定をしようとしたらメール設定用のパスワードを入力しなくてはならない(しかも、これもKDDI…)。

また、格闘技のチケットを購入するのに「イープラス」というサイトを使うことが多いが、これを利用する時にも暗証番号の入力が求められる。

多分、私自身が忘れているだけで、他にもなんやかんやでIDやパスワードをたくさん持っているはずである。

パスワードだけではない。

控えておかないといざという時に困る番号というのも多い。

JRの「SUICA」なんかは番号を控えていなくては紛失した時に全額損をする羽目になるというし、運転免許も番号を控えておかなくてはならないものだし、引っ越しをする時には電気・ガス・水道局の顧客番号等も必要になる(明細に載っているが…)。

年金番号や住民票コードなどというものもある。

いくら几帳面な私でもさすがにもうついていけんがな…(>_<)