裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

冷凍食品

私の日中の食事は冷凍食品のことが結構多い。

株をやっているから素早く手軽に作りたいし、食事回数が多いほうが太らないということもあって、9時~16時ぐらいの間に3回ぐらいに分けて食事をすることが多いので、日中はあまり本格的な食事を必要としないのである(昼間も自宅にいるからこそできる技ではあるのだが、1日に4~5食も食べるのは変かな?)。

私はカップ麺のように料理っぽくない味がする食べ物はあまり好きではない。

カップ麺やインスタント麺が好きだったらどれだけエンゲル係数が下がるかとは思うが好きでないのでしょうがない…。

また、ご飯と漬物もしくは卵かけご飯だけでガマンできるならばそれまたしかりである。

それに対して冷凍食品はそれなりにきちんとした味の製品が多く、価格もそれなりに安くて保存が利くし、電子レンジでチンするだけのお手軽な製品が多いので重宝している。

家の近くの西友が1週間に1度程度、冷凍食品の4~5割引セールをやるからその時に冷凍食品を買い込むことができるのだが、冷凍食品族にしてみればこれはありがたい。

こんなことをされると他の日に全く冷凍食品を買う気が起きないから、「販売方法としてどうなんかな?俺なら年中3割引にするのにな~」などと余計なことを思ったりもする…。

お気に入りは、ニッスイのちゃんぽん(200円前後・436キロカロリー)、JTフーズ(JTってこんなものも売っとるんですな…)のあんかけ五目焼そば(200円前後・467キロカロリー)、日清フーズの「マ・マー」パスタ(150円程度・407キロカロリー)あたりで、どれもそれなりに美味である。

カロリーが書いてあってカロリー計算ができるのも良い。

もうちょっと軽めにしたい時はカトキチのさぬきうどんに温泉卵と揚げ玉をのせて冬でも冷やしで食べる(なお、これについて詳しく書いた回があるので良ければごらんください)。

また、私は甘いものが好きでしょうがないので、西友の10個入りの今川焼き(360円前後・1個176キロカロリー)も常備している。

ご飯を炊くときも余らせるように炊いて凍らせておくことが多いが、一人暮らしの人の場合、このようにしている人のほうが多いのではないだろうか…。

私はご飯をジャーからよそうと何気なしに1合ちょいぐらいは簡単に食べてしまっている大食漢なので、個別に凍らせておくほうが太るのを防げるのではないかとも思っている。

肉を使う量ごとにラップに包んで凍らすのはどこもやっていることだと思うが、大変便利な方法である。

…というわけで、私の冷蔵庫の冷凍庫はたいていなんらかの冷凍食品が入っている。

以下、余談。

ウチの母ちゃんは「冷凍食品の野菜は中国あたりで加工されたワケのわからない野菜が使われてるかもしれないからやめなさい」だとか「甘いものばかり食べてるから風邪をひきやすい身体になるんだよ」って口うるさいんだけど…(そんなこと言ってると冷凍食品メーカーに訴えられるぞって!(笑))。

まあ、大学入学と同時に親元を離れてから風邪をひきやすい体質に変わった遠隔地のバカ息子に心配する親のすっぱい言葉だと受け止めて、「冷凍食品以外のモノを食べるときは栄養価の高い食べ物を食べねば…」と思っているのだが…(笑)。