裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

村上氏はどうなっていく?

最近の下げ相場には心底心底心底滅入る…。

一昨日に、「村上氏の会見は見事だった」と書いたが、今でもまあ、あの会見はあの状況に置かれた村上氏にできるベストの行動だったのだと思う。

しかし、「今後の捜査で明るみになる内容によっては、最終的にあの会見についてどういうふうに思うようになるのかな?」とも思うようになった。

後になって、「今思えば、あれは見え見えの猿芝居だったんだな~」ってことになるのかもしれないわけだし…。

また、一昨日に、「まあ、この会見を受け取る側がどう受け取るかというのはこれとは別の話なんだけど…」とも書いたのだが、やはり世の中甘くはないようで、さまざまな話が表になりだした。

「脅し・恫喝」だとか、「確信犯」だとか、「両天秤」などといった気になるキーワードが出るわ出るわって感じで数多く出てきている。

こんな感じだと村上氏はどんどん外堀を埋められていくんだろうな…と思う。

それにしてもインサイダー取引っていうのは扱いが難しいものだとは思う。

人脈も何もない零細投資家の私なんかはインサイダーな情報を入手したことは情けないことに過去に一度もないけれど、「世の中、表にならないだけでインサイダーまがいのことって普通に行われているんだろうがね…」とも思ってみたりもする。

たとえば、ある会社に勤めるサラリーマンが自社の決算がどの程度かある程度わかっていたとして、友人や知り合いに株を買わせて利益をペイバックしていたなんてことはあたりまえに行われているのだろうが、こういったことなんて、儲けの度さえ過ぎなければ摘発されることはないのだろう…。

でも、関係者を呼び出して洗いざらい聞かれたら逮捕される人なんて山ほどいるのは間違いない(笑)。

話は変わるが、今日の日経新聞で村上氏の功罪について、経営者は「罪のほうが大きい」とする割合が多く、サラリーマンのほうでは「功のほうが大きい」とする割合が大きいという調査結果が出ていた。

だから何というわけではないがおもしろい調査結果だと思った。

ところで、投資家からすれば、直接村上ファンド銘柄で損を被った投資家からすれば話は別だが、そうでない限りは「功」のほうが大きかったのかな?という気はする。

あと関係ないけど、(星野氏はおろか)民主党小沢代表の「問題点は小泉政治そのものにあるんじゃないですか。モラルやルールを守ることよりも自分の金もうけを優先するからそういうことになるんでしょ」という意見が的を射ていないことだけは間違いないだろう。