裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

近視眼

昨日、近視眼的にならないように…と書いたが、本当に近視になってしまった(泣)。


金曜日に数年ぶりに健康診断に行ってわかったことだ。

関係ないが身長が183㎝から184.2㎝になっていたのだが、これは朝の身長ということで、奇数が好きな私としてはこのまま183㎝ってことにしとこうかなと思う(笑)。

そうそう、近視の件。

左目は最後に見たCも余裕で見えたから結果は1.5だったけど2.0ぐらいの視力はある。

しかし、右目は学生の頃に目にパンチをもらって容態が悪くなったために深夜に慶応病院で見てもらったあたりから悪くなったように記憶しているのだが、最近は数メートル先の文字もかすんで見えるようになってきていた。

それで、今回の結果は衝撃の0.4!

一時的にかなり目が疲れていたとはいえ、これまで最も悪かった時でも1.0とか0.8とかそのぐらいだっただけにかなりのショックを受けた。

確かに、最近は右目で見辛くなってきたな…と思っていたんすよね…。

もともとの利き目は右目なのだが、遠くを見るときは左目で見て、近くのものを見るときは右目で見る習慣ができているので、目が悪くなってもそれほど気にはならずにきた。

むしろ、近くのものは左目で見るとピントを合わせるのが意外に大変ですぐに疲れるので(老眼か遠視気味なのか?)、悪いほうの右目を重宝している。

でも、そのせいで右目を酷使して右目ばかりが悪くなっているのだろう。

両目とも近視の父より両目とも視力が良い母のほうが老眼で苦労しているから、もしかしたら片目悪いぐらいでちょうど良いのかもしれない。

こんなエピソードもある。

昔、前の仕事で滑走路を借りて、若者とご老人を十数人ずつ集めて何メートル先の車を視認できるかという実験をやったのだが、実験結果は私の想像を超えていて、ご老人のほうがはるか遠くを見渡せるという結果になったのだ。

そしたら、「わしらはみんな老眼だから見えるのよ…」というご老人たちのご意見。

みんなオイラが認識する距離と同じぐらいの遠さで車を認識しておったぞい(笑)。

それに比べて若者は「あれが見えんのかい!」というほどダメダメだった(笑)。

…でも、片目だけ度の入ったメガネを作るか検討中なのです(笑)。

だって、昔からメガネって一つぐらい持ってみたかったんだもん。

萌え~なSHUMAIさんになるのかな~。

でも、メガネ屋に行くのが怖いです。

「Zoff」で働いている後輩はいるんだけど…。

でも、別に生活するうえでなんの不自由も感じてはいないんだよな~(笑)。

とはいえ、仕事場のメガネが良く似合う上司が「俺も昔はメガネかけてなかったけど、この仕事で悪くなったわ…」と言っていた。

何せ、朝から晩まで活字媒体に一日中目を通しつづけることが今の仕事内容だからやっぱ俺もやがてはそうなるのかな~(涙)。