裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

今日は雑感

今日の雑感というより、「今日は雑感」。

酔った勢いで思ったことをめちゃくちゃ書きなぐっているだけです。

今日はY氏と新宿でだらだらと飲んでいたらいつのまにか終電の時刻を過ぎていて、仕方なく東京駅まで中央線で行き、そこから歩いて帰ったが42分もかかってしまった。

先々週にタクシーで帰ったときは1,500円だからまあそんなものでしょうな…。

タクシーに乗った場合には7分ぐらいで帰ったはずだからタクシーに乗ることで35分が浮いたと考えると、1,500円払って35分を買ったと考えた場合に時給換算にすると2,570円ぐらいで、それ以下の時給の人はオイラの感覚ではタクシーに乗る資格はないということになるが、オイラの場合、賞与まで含めて時給換算すると、まあギリギリで乗る資格があるかな…って感じっすかね(笑)。

 

今日は(も?)ぐるぐると話題が変わる。

ワールドカップの決勝はヨハネスブルグってことだけど、これってマジで大丈夫っすか!

世界中でヨハネスブルグサンタフェ・デ・ボゴタの2都市だけはどんな旅人も絶対に行きたくないはずだぞ…(笑)。

サッカーファンにケンカを売るわけではないが、サッカーファンって痛めの人が多いけど、まあ、数人やられちゃっても仕方ないのかもね…。

オイラも一緒にバンコクムエタイの修行をしたことがあり、大学の後輩でもある舞う山ゴンザレス氏は屈強な身体を持ちながらも、ヨハネスでバーからホテルに移動するわずか100メートルの間にナイフでグサリと刺されたらしいぞ…。

 

ミートホープは自己破産手続きに入ったようだが、この開き直りと決断の早さには最初から最後までビックリしっぱなしだったなあ…(笑)。

そうそう、中国のダンボール入り餃子が偽報道だったのは助かったが、オイラが一番ショックだったのはなんといっても水の5割が飲料に適さない水道水だったって事実のほう。

世の中にはミートホープの田中氏や姉歯氏のように、ほんのわずかな割合でまともな損得計算すらできない人がいるわけだが、その割合は極めて少ないものだと思ってきた。

結局ウソだったダンボールの話についても「まあ、そんなバカタンもいるんだろうな…」ぐらいにしか思わなかった。

しかし、5割という数字を出されるとそんな考えは吹き飛ぶでしょ…(常に確率というものを重要視するオイラ)。

例えば100発に1発のロシアンルーレット(肉まん)なら試してもいいけど、100発に50発の弾が入っているロシアンルーレット(水)は無理でしょ…。

 

少し前に、家で赤ちゃんを産んだり、産んだ赤ちゃんの始末に困って殺すようなニュースが何件かあったが、これって本人もおかしいけど、むしろ周りが異常だよね…。

発生する確率が低い=珍しいニュースにはいちいちつき合わないオイラでも、この事例に関しては、ちょっと周囲の無関心さが普通にグロテスクに思えましたわ…。

産むほうは一体どんな思いで産んだんだろ?と思うと嫌な気持ちになりますな…。

 

参議院選挙で売名行為を抑止するための供託金が上がったためか変な名前の政党をあんまり見なくなって久しいが、ちょっとさびしい。

昔の参議院選挙には「愛酢党」とか「日本UFO党」とか変な名前の政党が百花繚乱でおもしろかったもんな~。

子供の頃に友人らと変な政党の獲得議席数をチェックして笑ってたな~。

あの頃は「二院クラブ」はおろか「スポーツ平和党」までもむしろ大政党に思えたもん…。

まあ、マタヨシとか誠三のような常連どころは立候補してるけどね…(当然、逆走運転で逮捕された外山恒一氏はおらんな…)。

外山氏で思い出したが、子供の時の友人の外山斎氏が宮崎から民主党国民新党社民党推薦で立候補しとったな…。

 

ついでに今回の有名立候補者について言うと、「丸山和也氏や丸川珠代氏はともかく横峯良郎氏はないだろ!」と思う(また民主党批判か?)。

「冗談はよし子さん」をやめてこれからは「良郎くん」と言うことにしたいぐらいだ。

あのオッサンが何かまともなこと言ってたことってあるのか?昔から酔っ払いがテレビに出ているとしか思わなかったぞ…(まあ、今の俺も酔っ払いだが…)。

良郎氏の良いことといえば愛する宮崎市に納税してくれていることぐらいだ…(笑)。

まあ、有名人でも榊原英資氏のようにこれまた酔っ払っているのか?正気なのか?とツッコミを入れたくなるほど痛いことばかり言う学術関係者(かつての政府の中枢)もいるわけだから世の中がそんなレベルってことなんでしょうな…(笑)。