裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

草津よいとこ

社員旅行で草津温泉へ行った。

 思いっきり秋を先取りしてきた。

 

草津には何度も行ったことあるけど実は泊まるのは初めてで、大勢でわいわい宴会やるのも楽しいし(あんまり記憶残ってないんだけど…)、何といっても朝6時から街中を散策できたのが良かった。

紅葉の時期の朝日が昇る時間に、高原にある温泉街を歩くって一体どれだけの贅沢なんだろう(しかも会社の金で…)。

 

朝の景色があまりに爽快だったので笑いまくっていた。

僕にはあまりに爽快だったり、景色が美しかったりするとニヤニヤがとまらなくなっちゃう変なところがあって…。

 

朝食後に入った露天風呂に紅葉した木々があったことには本当に感激したし、気温は10度より低かったし(温泉の露天風呂は気温が低いほど気持ちいでしょ…)、草津温泉の泉質は最高だからもう「幸せ幸せ幸せ!」って思いながら湯に浸かっていた。

 

社員旅行の類が好きでない人は多いわけで、社員の大半が女性だからか半分どころか多くの人は参加しなかったが(男性の出席率は高いんだけど…)、まあ、好き好きとはいえども、こんなに最高の思いができたのにもったいないよな~と思った。

 

バスガイドさん言ってた。

草津の湯で治らないのは恋の病だけって言われてます」って…。

どちらかといえばフェードアウト型とはいえ、失恋の傷はやっぱ治んないよね…。

俺の酒量や飲む回数が最近増えた原因もその辺にありそうだし…。

でも、草津で思いっきりヒーリングしてきたとさ。