裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

WICKED

やっぱり超おもしろかった。

ウィキッドは既にアニメまである「ライオンキング」や古典の「オペラ座の怪人」とは違ってネタをしゃべってはいけない気がするから何も書かないが、わかりやすくもかなり重厚なストーリーでした。

今回はストーリー的に泣きはしなかったけど、目頭が熱くなる瞬間は何度かあったし、本当に誰にでもオススメです。

チケットを取ったのがかなり前でいつの間にか観る日が来ていた感じもあったせいで、なんの予習も無しに見たがきちんと理解できました。

オズの魔法使いの世界を舞台としているストーリーなのだが、こちとらオズの魔法使いのストーリーすらさっぱり忘れているわけで、それでも大丈夫でした。

ミュージカルの真骨頂は理由なき感動だと思う。

なんで感動するのかわからないけどとにかく感動するのがいい。

恋愛は相手のどこどこが好きというより、どこがどうとかじゃなくてとにかく好きと思うものだと思うが、ミュージカルも恋愛と同じで「なんだかよくわかんないけどとにかくいい」と思えるのがいい。

ウィキッドは演出がとにかくすごい。

今まで観た四季の舞台で一番すごかったと思う。

12月1日で電通四季劇場「海」5周年ということが発表されていたが、ウィキッドもロングランであって欲しい。

というより、この座席の入手のしにくさだとそれは間違いないのだろうが…。

今日は主人公のエルファバ役を大好きな声の樋口麻美さんがやっていたからラッキーと思っていたら、フィエロ役の李涛さんの美声にビックリメロメロでした。

今日もオペラグラスを忘れてしまい、借りようかなとも思ったのだが、次回に詳細を見ればいいやと思って今回は肉眼だけで観た。

次回はいつにしようかな…。

そろそろ座席をおさえとかないと…。

もちろん、今度はオズの勉強をちゃんとしてから観ます。

ところで、おととい発症したギックリ腰はもうほぼ完治しました。

【追記】

次回は来年の1月30日に観に行くことになりました。