裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

あけましておめでとうございます

最近は毎年そうだが、今年も東京で正月を迎えている。

会社の忘年会の後、4日間ほど東北を旅してきた。

雪が降るし風も強いとわかっていたので悩んだのだが強行した。

昨日のDynamite!!は予想外の結果となった試合が多かったが、立ち技勢の情けない試合ぶりを見るに、立ち技選手も総合ルールの打撃の練習をしたほうがいいように思った。

あくまでパウンド技術のような打撃ではなく相手に組みつくまでの打撃ということになるのだが、軸を意識して打つような打撃ではなく身体ごと持っていくような打ち方やフェイント技術やリズム感や組み合うまでの間のダーティーな打撃など色々な技術を身につけられるのではないかと思う。

また、ボクシングばかりやっている者はパンチをストレートとフックとアッパーしかないと考えがちだが、そうではないパンチがあるということをきちんと認識したほうがいいように思う(とはいえ、昨日のケガール・ムサシ選手のボクシングテクニックは武蔵選手を圧倒的に凌駕していたが…)。

また、総合の寝技的な技術も体験することで普段使わないインナーマッスルが発達したり、軸が安定してコケないようになったり、マンネリ化した練習を打破して新しい発見があったりするのではないかとも推測できる。

でも、趣味でやっているオイラとしては(しかも練習に行くのは数ヶ月に1度)臭い男同士で抱き合うのは論外中の論外である(笑)。

 

ボクシングの坂田選手は残念だったが、ここまでやれただけでも立派だと思う。

圧倒的な安定性を持つ長谷川選手や新井田選手(負けちゃったけど…)と比べると、その他の王者は毎回勝てるか負けるかわからないなかで試合をしているわけで、時には負けるということだろう。

 

今日は母の還暦の誕生日だった。

とはいえ、電話を1本入れただけである。

親父は64だし、母も60を超えたかと思うと少しはしっかりせんとな~とは思う。

まあ、実家には弟が住んでいるから俺よりヤツがしっかりすればいいだけの話なのだが、困った時に親に頼ろうというような思考回路は断たねばとお坊ちゃん育ちの32歳は思ったでござるよ。

とはいえ、部屋を借りるにも親に連帯保証人になってもらわないと実際は借りられない。

これって俺が情けないんじゃなくてシステムがおかしいといえないか?とも思うが、やっぱりそういう面でも親に頼らざるを得ない面はあるなあ…。