裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

今日の雑感

「この前忘年会をしたばかりなのに今度は新年会か」と思いつつ行った飲み会が、実は俺らの結婚祝いを趣旨とした集まりであったことに驚き、大きなケーキが用意され、さらに、俺がコンパクトデジカメを欲しがっている(一眼レフしかないので)ことを覚えていたのか皆でコンパクトデジカメをプレゼントしてくれた。

年末の別の飲み会でも友人がケーキを用意してくれていてビックリしたのだが、今回はムサイ男どものくせにこんなことをしてくれたことにたまげてしまった(笑)。

照れくさいからこうは言わなかったが、やさしい気持ちが本当にうれしかった。

この仲間は前の会社の同僚らとその奥さんなのだが、半分は前の会社に残っていないし、同じく半分は遊んだり飲んだりするものの同じ部署で仕事をしたこともなかった連中なのに、毎年伊豆に泊まりこみで行ったり、こうして集まったりしていて、退職してから7年半も経つけど(勤めたのは4年ちょっとなのに)こうして仲良くやっている。

来月頭にも大学の友人が俺の結婚祝いの集まりという名目で一席を設けてくれるらしく、福岡・愛知・長野・茨城から友人がわざわざ上京して集まってくれる予定になっていて、久々に会えるのを楽しみにしているのだが、大学を卒業して12年近く経つのに本当にありがたいヤツらだと思う。

人のやさしさにふれるととてもうれしいと同時に、俺もそうならなくちゃと思う。

話は変わる。

今日は何故かものすごく腹が減っていて、その状態で夕飯を食べたらとてつもなく美味く感じた。

嫁が作ったチリビーンズが絶品だったこともあるが、腹が減った状態で飯を食べると、「人間にとって一番大切なのはやっぱ食事と睡眠だよな~。マズローなんかクソぐらえだ」と思ったが、腹が減った状態での飯はとても美味いということを久々に脳にインプットしておこう(笑)。

今度はろくでもない話に変わる。

検察と抗争中の小沢氏はおそらくやっちゃってるのだろうが、政治家が不透明なカネを受け取ったり偽装したりしていることぐらいおそらくは珍しくもなんともないことで、ついこの前まで与党だった自民党議員を徹底的に洗い出せば、小泉さんや岡田さん級の変人でもない限り誰でも捕まえられるのだろうよ…という目で俺は見てしまう。

他にいくらでも悪人はいようものなのに、ホリエモンといい(特にインサイダー取引なんてのはいくらでもいるに決まっている)、鈴木宗男氏といい、佐藤優氏といい、目立つヤツを絶妙のタイミングで摘発して社会的に抹殺しておきながら自分は対してリスクを負わない官僚の集まりである東京地検特捜部が俺はものすごく大嫌いだ。

自分達に都合の良い情報をマスコミにリークするという違法行為をしても、実際の罪が想像以上に軽かろうと個人の名前が出るわけじゃなし、リスクも負わずに済むのだからたまりまへんわ。

俺は小沢氏のことをちっとも好きじゃないけど、がんばれと思ってしまうぐらいヤツらが嫌いだ。

小沢氏やホリエモンや宗男氏や佐藤優氏ほどタフではなかった新井将敬氏や松岡利勝氏などは死にすら追い込まれたわけだが、ヤツらの信じる小さな正義感で社会を大きく振り回すのはやめて欲しいものだ。

毎度毎度、絶妙な人物を絶妙なタイミングでやりさえしなければこうまで思わなかったけど、あまりに絶妙なのでどうしても腹が立ちますわ…。

自民党政治にほとほと嫌気がさして、消去法ではあるがとりあえず民主党に4年間やらせてみようという民意をいつかの時代の青年将校よろしく自分たちの思う方向に誘導しようという意図があるんじゃないかとすら思えるし、この国のおかれた危機的状況を考えるとそんな小事で政治の腰をおって欲しくないですわな…。

これは単に好き嫌い論だから論理性はゼロですがね…(笑)。

俺も歩道を自転車で走ったり、人も車もいない赤信号を渡ったり、60キロで走るとバカバカしくなりそうな道を80キロで走ったり、徴収しに来ないNHKの受信料を払わなかったり、大学1年生の時から酒を飲んだりして色々と法律を違反しているが、法律を守るのはまことに難しいですな…。