裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

領土問題なんかより…

日本が韓国と竹島領有問題で、中国・台湾と尖閣諸島問題で、ロシアと北方領土の問題が同時にクローズアップされているが、実は個人的にはあまり興味がない。

韓国の済州島でも、中国の海南島でも、領土問題のない領土には他国経由で簡単に行けるのに、領土問題でもめている島には自国であれ他国であれ行けないし、そもそもそんな辺鄙なところに別に行きたくもない。

 

もちろん、俺も全ての領土において日本側の言い分に圧倒的に分があると思っている。

 

でも、竹島はあれだけ実効支配されては日本領に戻ることは絶対にないと思う。

実効支配を覆して日本領にするつもりなら、どんなに少なくとも韓国を上回る気迫がいるはずなのだが、むしろ逆だし、どんなに韓国人が日本人に憎悪をむき出しにしようと韓流ブームに沸く日本人の気迫はあまりに希薄すぎる(笑)。

 

北方領土はロシアが2島でも返還してくれたら儲けものでそれ以上でもそれ以下でもない。

仮に、プーチン氏がご機嫌なときに景気良く「2島なら返してもいいが、これでこの話はおしまいね」と口にした時に手を打つ勇気があるかだ。

ロシアと中国はアムール川の中州の領有権で長らくもめてきたのを、2004年にプーチン氏と胡錦濤氏らは両国の境界を全て確定させ、実効支配していたロシアが中国に領土を譲った面があるのだが、今の日本のリーダーシップと外交力ではまず無理だろう。

 

尖閣諸島のみ日本が実効支配できているからがんばって守って欲しいが、台湾はともかく、中国は韓国と同じくいざとなれば武力衝突も辞さない覚悟だと思う。

仮に尖閣諸島が武力で制圧されてもアメリカが武力を投入することはまずない。

そもそも沖縄の基地の問題や輸送機の安全性であれだけゴネてみせる国民のために尖閣諸島の問題ごときでアメリカ兵の貴重な生命を投じるはずがなく、そもそもアメリカが核保有軍事大国・政治大国・経済大国の中国と戦争を始めるはずがない。

 

話は変わるが、日本は世界で五本の指に入る屈強な軍隊を持っているのに、その憲法自身が武力の所有を禁じているという、憲法そのものが大ウソつきな国なのだが、その辺が是正されないのは普通ではない。

また、中央政府の最低限の仕事は外交・軍事・経済政策、あとつけ加えるなら最低限の社会保障と教育政策だと思うのだが、日本というのは地方分権型国家ではなく中央集権型国家でありながら、基地の設置などが国の専権事項ではなく地方のガバメントの意向に負うところが大きい奇特な国で、これも他の国から見たら普通の権力構造ではない。

普通であれば軍事は国の専権事項であるべきであって、県知事や市町村町が四の五の言うのはガバナンスに大きな難があるのだが、この国は一事が万事、権力構造もおかしければ権力に対するリスペクトもなく、何も決められずに迷走を続ける傾向にある。

また、憲法で国会の両院の優劣すらきちんと決めてないからここ数年間、政治がまともに動けない状況に陥っているのだが、この辺からして権力構造がおかしいのだ。

 

ところで、個人的には韓国や台湾とは領土問題などより、従来日本が得意としてきた製造業の分野においてコテンパンにやられてしまっていることのほうが余程悔しい。

一人当たりGDP比較ではまだまだと思っても、円高だからそうなだけで、一人あたり購買力ではこの両国に既に並ばれているか抜かれているとも言われる。

俺が学生の時に旅していた頃はまだまだ日本より一人当たり所得が低かったシンガポールははるか日本の先を行っているし、香港にはGDPだけでなく寿命までも並ばれている。

シンガポールも香港も領土は極めて小さいが、経済力や見通しはアジアにあって宝石のように輝いている。

 

そして、日本がどうして韓国・台湾に出し抜かれたかというところについて煎じつめて考えてみたときに、先に述べたガバナンス・権力構造面や、権力に対するリスペクトのなさといった要因がその大きな部分を占めているではないかと俺は思う。

 

また、俺はオリンピックの金の数で韓国に負けたことは悔しくないのだが、「韓国人の行動や国民性に呆れている人々がいる」と喜んでいる日本人の論調をしばしば見かけると実に空しい気分になる。

世界には確かにそう思っている人もたくさんいるのであろうが、そんなことよりも現在の世界を席巻しているのは韓国の製品であり、日本製品のプレゼンスが日に日に低下しているという事実こそが最も注視されるべき唯一といっていい問題なのに、そういった日本人にとって都合のよい些事ばかりがネットを賑わすことに暗澹たる気分になるからである。

 

【追記】

日本領の対馬は韓国資本による買収がすごいことになっていると聞くが、外国人による土地購入に規制が何もない我が国ならではの状況ということと、行ったことないから憶測ではあるが、何だかんだ言ってみたところで、韓国人にとっては買うに値する土地なのに、残念ながら日本人にとってはおそらくは買う・開発するに値しない場所なんでしょうな…。