裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

ロボットレストラン

ロボットレストランに行ってみました。

TRAVEL ZOOで少し安くなっているから一度だけ行ってみるかということで嫁と行きました。

何の予備知識も興味もなかったので全く期待していなかったのですが、ハッキリ言ってすばらしかったです。

客の9割は外国人で、彼らが期待する日本というものがちりばめられていました。

東京オリンピックの演出の片鱗が見える感じもします。

店名はロボットレストランという名前ではありますが、ロボットやレストランというよりはダンスショーを観に行ったという感じでした。

エロいと言って良いぐらいにセクシーなダンスが繰り広げられるのですが、どこかのおっさんがセクシーなダンスをやれと言ってやっているのではなく、後で知ったのですが、リーダー格の女性ダンサーがここの社長さんで、他のダンサーも踊りたくて集まって踊っているプロ集団なわけで、これで世界中の客を喜ばせるのだから本当にWIN-WINで志が高いなと感心しました。

もちろん後ろ盾になる出資者やオーナーはいるのでしょうが、社長が構成や演出にとどまらず自ら毎日踊るってステキなことだなあと純粋に思いました。

カネがかかっているのは良くわかるのですが、100億円もかかっているとのことで、それがどこにどうかかっているのかはわからないのですが、どれも一点もののマシンばかりなので積み重なるとそうなるのかなとも思いました。

また、3階の待合室もすばらしいスペースでここでも腕の良いシンガーや演奏家が開演前に余興を披露していて心地良く過ごすことができました。

とにかくここはフーターズに行くようなノリで30代40代の男が複数で行くのがサイコーに楽しめるパターンだと思います。

欧米人もカップル客より、男集団客のほうが数倍楽しんでいるように見えました。

入場料は7,000円という価格ですが、近すぎるぐらいの至近距離でショーを見られることを考えれば高くないと思います。

周辺のキャバクラに行くのを1回休んでこちらに行ってみることをオススメします(笑)。

来週は劇団四季のリトルマーメイドを観に行きますが、ロボットレストランのようには距離が近くないのでフラストレーションが溜まりそうです(笑)。