裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

OH 君とだけ ドーナツ

エルビス・プレスリーが本当にドーナツの食べ過ぎで死んだとは思わないが、ずっと昔に何を食べたら最も効率的に太れるかということを考え抜いて俺のなかで導き出された結果はドーナツだった。

ライバルのクッキーとケーキもいい線をいっているが、カントリーマアムといえどクッキーは3袋ぐらいで甘すぎて飽きるだろうし、ケーキは大学生の頃にビュッフェで30個ぐらい食べた記憶があるが、ドーナツならば水分が少ない分もっと食えただろうと思うのだ。

もちろん、死にたくないからいくつ食べられるかを試したことはない。

といいつつ、大好物のケーキは思わず30個ぐらい食べてしまったのだが…。

 

今でも新橋や門前仲町ミスタードーナツの近くに立ち寄ってしまうとドーナツを2つほど買って食べてしまうのだが、運の良いことに主行動エリアの勝どき・築地・銀座・丸の内間にはミスタードーナツがないのであまり食べずに済んできた(余談だが、不二家だとかコージーコーナーだとかマネケンというトラップがあって頻繁に引っかかっている)。

しかし、最近はセブンイレブンがドーナツを出し始めたので、まことに迷惑だが、誘惑に負けてたびたび食べてしまっている。

 

さらにローソンも出し始め、ファミリーマートも袋入りで出し始めたが、ファミリーマートで「ほほー、ファミマだけは袋入りなのか…」と手にとって裏を見たらチョコオールドファッションが494キロカロリーとあるではないか!

まさかと思って、スマホは持っていないので家に帰ってPCでセブンとローソンとミスドのを調べたら、セブン348、ローソン392、ミスド353とある。

高いがこれぐらいなら想定内。

もー、ビックリさせやがって~。

っていうか、ファミマのだけは絶対食わん。

でも、カロ高な分カリカリ度合いやずっしり感がどうかということを検証したいから食べてみたい気もする(たぶん一度は食べてみるだろうな)。

また、高カロを全く隠さないファミマには好感を持てる気すらする。

いや、むしろ、他より量が多くて良心的だとも思う。

 

話は変わって、大学生の頃の話になるが、ある一時期、俺はローズネットクッキーという山崎製パンのドーナツが大好きで良く食べていたのだが、カロリー表示がなかったので「400ぐらいだろ」と勝手に思って食べに食べまくっていたら、とあるカロリーブックで700キロカロリー近くあるということを知ったときにはそれはそれは大きくショックを受けた。

今調べ直したら、しれーっと529と上品な数字が書いてあったが、これは原材料高で嵩を減らした結果に過ぎず、当時は700級の殺人兵器だったのだ。

他にもアップルカバー(今は653だが、昔は997とかだった)とかチュロッキーだとか、山崎製パンの菓子パンには完全に依存症になって、あとで本当のカロリーを知って愕然とするというバカな行動を繰り返していたのだが(しかも当時はWEB開示されておらず、サービスセンターに電話しても100グラムあたりのカロリーとかしか開示してなかった。電話までする俺も相当バカだが…)、それでも当時の俺のスイーツニーズを依存症になるレベルにまで完全に満たしていた山崎製パンには、「明日もまたお待ちしています」という言葉通りに毎日通っていた天下一品こってり同様にあがなえないものがあった(天下一品は「当店は低カロリー」とあやしい文面が掲げられているのでそれは信じ込むことにしていたが…)。

 

ところで、エルビスが42歳で死んでいるということをさっき再確認したのだが、若すぎる死に今更ながら驚く。

この前、橋下市長が知事になったのが38歳だったということに38歳の俺は愕然とし、ジョン・レノンが40歳で死んでしまったことを40歳になるまでは毎年、意識し続けると思っていたら、プレスリーは42歳ですか…。

ドーナツの食べ過ぎには気をつけないとと思わされますなぁ。