裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

紅葉を追いかける

この前の三連休に長野県内の嫁の実家を拠点に軽井沢や美ヶ原や蓼科方面に行き、一昨日は奥日光のほうに行ってきたが、俺はとにかく秋や紅葉を追っかけるのが大好きである。

 

なので、最後に東京の各地で締める形で遠方からスタートして毎年懲りずにいろんな紅葉を観に行っている。

ビーナスライン周辺・軽井沢志賀高原一帯・富士山麓一帯・日光那須一帯あたりのうち数ヵ所に行かないと気が済まないし、願わくば上高地や磐梯吾妻方面や木曽方面や東北や北海道に行きたいと思いつつそれが叶ったり叶わなかったりといった感じで回っている。

東京に住むと地方に住むよりずっと大自然にアクセスし辛いのでその点が都会生活の嫌な点なのだが、東京から放射状に高速道路や鉄道や飛行機が利用できるのはありがたいと思う。

 

最近は紅葉だけでなく、湖畔に強く惹かれ、先日も蓼科から東に行ったところにある松原湖という湖に惚れ込み、一昨日は中禅寺湖や湯ノ湖にうっとりとしてきたのだが、叶わぬ夢と思いながらも、松原湖が無理なら印旛沼でも手賀沼でもいいから湖畔の森に小さな小屋を建てて住みたい!って妄想というか脳内シミュレーションをすることが多い(笑)。

とはいえ、そういったところでできる仕事がないのと(手賀沼だったら通勤できるけど電車通勤は苦手)、近所の銀座や丸の内を無目的に歩くのも結構好きなので、湖畔ではないけど隅田川沿いのマンションで我慢?しておきます。

 

このところ、「幸せな気持ちになった時ログ」をEXCELに入力しているのだが、その多くが、湘南で海を見た、武蔵野の茶畑が美しい、稲刈り前の田んぼがたまらん、高原の白樺と熊笹萌え、キンモクセイがいい香り、秋の空と空気感が最高などといった美しい光景に身を置いた時への受動的感動ばかりなことに我ながら驚く。

仕事で上手くいったとか、ちょっと引き締まったとか、ギターのレッスン曲をやっとクリアしただとかといったことは、感動にまではなかなかなり難い。

 

ということは、美しい環境に身を置けば感動しまくりの人生を送れるのではないかと単純なことを思ってみたりするのだが、いろんな季節に、いろんな大自然を観に行くから飽きないのであって、ずっと同じところに居たら感動は薄れるんだろうとも思う(ハワイや沖縄は結構飽きやすいと聞くことがあるがそれなんかそう?)。

この家に引っ越してきたときに窓の外に東京タワーが見えた時にはとても感動したけど今では当たり前だもんな、同じように東京に住んでいるからこそ自然に感動できる面もあるのだろう、と逆説的に思って、負け惜しみ気味に自分を慰めることにしている。