裏GOODDAYS 日々の随想

こちらは日々の随想を吐き出している裏ページです

トランプ大統領が就任したが全くの別件

トランプ大統領が就任したが、これについて書くと長くなるし、俺が書いても仕方ないので別のことを。

もちろん、これも俺が書いても仕方ない話題だが、ムショーに腹が立ったもので。

「『外国人怖い』入園料とらず」(この見出しは読売新聞のもの)という見出しで、「新宿御苑で2年8か月にわたり、一部の外国人から入場料を受け取らずに入園させていた」と発表されていたが、「職員の処分が減給1か月(10分の1)の懲戒処分で自主退職」で退職金も支払ったのだそうな。

損害額の把握もできないそうだが(仮に、取り消し数の16万人だと3,200万円)、管理側の甘さと処分の甘さ、これらのことを淡々と報じるマスコミにムショーに腹が立つ。

私営の組織であれば他人事だが、環境庁がやっているということは納税者としては腹を立てる資格はあるはずと思う。

外国人にビビッてタダにするヘタレぶりが感情的に許せないし(外国人割り増し料金を取る国もあるというのに)、逸失利益の多さを考えると何故にこんなに処分が甘いのか全く理解できない。

損害を与えているのだからトラウマとかそういう理由は一切通じないだろう。

このジジイの実名を出し、かつ、家も差し押さえて、ケツの毛までむしり取って欲しいけど、71歳で働いている時点で資産が多いとは思えない。

こういう人間でも食い詰めたら保護なりなんなりをしなくてはならなくなるだろうし、刑務所にぶち込むにしても費用がかかるし、なんか知らんけどホントに腹が立つわ~。

嫁に話をすると「あんたに関係ないし、あんたが怒っているのは外国人になめられたからでしょ」とたしなめられるが、実際のところ、それだけかもしれん(笑)。

文部科学省天下りの問題のほうが余程損失の大きなニュースだし。

ジジイもだけどこちらも実名を出すべきだわな。

以下、全くの別件というより本題。

実際に会う人にもしゃべるような話題じゃないからしゃべってないし、Facebookにも書けるようなことではないけど、少し時間が多少経ったのと匿名ブログなので書きますが、今年に入ってすぐの頃の話です。

昼間、家にいたら、川から鳴っていると思われるサイレンがやたらと鳴っていたので、船舶の事故でもあったのかなと思ってやりすごしていたら、嫁が「見たらいけないものを見たかも」と言うので、窓から家の真ん前の隅田川を見たら、川に人が浮いていて、それが引き上げられている様子でした。

高齢の方でしたが(性別は書きません)、消防庁の方が引き上げて、もう手遅れなのに一生懸命心臓マッサージをしていました。

距離があまりに近かったので、口から泡が出ている様子まで見えましたが、手遅れであってもやらなきゃいけないんでしょうね。

おそらく自殺だとは思うけど、どうやって死んだのかわからないし、もしかしたら事故なのかもしれないし、その辺の事情もわからなければ、あの後どうやって身元を探すのかもわからないけど、刑事らしい人たちも集まっていました。

前にも同じようなことがあったのですが、その時は深夜で目隠しもされていたのできちんとは見えませんでしたが、今回はモロに一部始終を見てしまいました。

この種のことはニュースにはならないみたいだけど、川辺でたびたび消防庁が出動して、真冬の夜中にダイバーが飛び込んだり、休日の昼間に転覆したジェットスキー(騒音がうるさいので禁止にして欲しい)を引き上げたりしていることはたまにあります。

その出動の早さにもいつも驚くし、水辺は本当に大変だなと毎度毎度思います。

数日前に嫁と二人で晴海通りを歩いていたら、バイク事故を目撃して、バイクの運転手が回転しながら転倒してかなりの負傷を負っていたので、あわてて嫁が救急車(と警察)を呼んだのだけど、道が渋滞していたからあの時は到着までかなり時間がかかったのだが(運転していた方は意識もしっかりしていて大事には至らずにすみましたが、俺は通る車に事故を知らせるために路上に突っ立ってました)、船は水上だから早いのでしょうね。

ところで、今回の水上事故の件では、嫁に「撮るなよ」と言われたけど、さすがに撮るわけないがな!